黒影米(古代米)

  • ¥ 1,944
  • 黒影米(古代米)です。 おはぎ、パン、ちらし寿司、古代米赤飯、他にも色々活用 *黒影米は有機肥料で育てた、コクのある美味しい古代米(黒米.古代米)です。  中国では「薬膳米」とも言われます。 *ご購入頂きましたお客様には、黒影米しおり・お料理レシピをお付けいたしております。 *栄養豊富!有機肥料で育てた古代米 中国では薬膳料理にも使われ「薬米」とも言われるほど栄養価が高く、種皮の部分に含まれる黒紫色系色素(アントシアニン)をはじめ、たくさんの栄養素が含まれています。白米に比べ、タンパク質、ビタミンB1・B2・E、鉄、カルシウムを多く含み、食物繊維も豊富に含まれています。体内では作られない、人には必須の、アミノ酸のリジン、ナイアシン、トリプトファンも多く含まれています。 *アントシアニンの効能 ・目の疲れや、アトピーなどのアレルギー症 状の予防 ・血管を保護して、動脈硬化を予防 ・虚弱体質の改善、滋養強壮に効果 ・高血圧を抑え、低血圧を引き上げる効果等 効能・効果に関しましては個人差がございます。あらかじめご了承下さい。 ◉ご注文は、一度に3袋まで承っております。 ◎このショップページの店長です。 農業・農機具会社を経営する友人が、 古代米を作っていることを知り、幾度となく試食させてもらいました。 おはぎやパン等々他、これが非常に美味しく、 ちょっとした古代米のファンになりました。 ☆そんな折、この古代米をうどんの原料にと、粉にしたとの連絡を受け、 早速出向き、試しに100gほどもらいました。 古代米の含有成分は知っていますが、 具体的にコレに効果が有る!とかの思いは全くなかったので、 米粉で、身体にも何の悪い影響もないと、 とりあえず粉そのものを飲みました。 当初身体には何の変化もなく「まぁこんなものか」 と半信半疑で飲んでましたが、 約一週間から10日経過したある日、 仕事(PCでのグラフィックデザイン)を終え、 いつものように寝そべってテレビを見てると、 ☆「ウン?テレビ画面がいつもと違ってしっかり見える」ことに気づき、 これは「目に良いアントシアニン」が効いているのか?と思い、 毎日欠かさず飲み続けました。 すると車の運転中、飲む前まではかすんでいた対抗車のナンバーが、 よく見えるようになり、これは古代米の効能があったと、 嬉しくなり、更に飲み続けています。 飲み続けていると、私自身若干の貧血気味であり、多少の便秘気味でも ありましたが、まさかまさかの、これも解消!!

  • ¥ 1,150
  • 写真をクリックすると大きく表示します。 直売所で完売しておりましたが、今期の収穫・製粉が完了しました。 販売を再開します。 黒影米(古代米) 国内・滋賀県産で、私の同級生の農家さんが有機肥料で手塩に掛け育み、生産した美味しく栄養豊富な黒影米です。半餅米でもあります。 いつでも飲めるよう、サプリメント的な食品として黒影米を粉にしています。 写真は商品と、原料の黒影米(古代米)です。 *黒影米は有機肥料で育てた、コクのある美味しい古代米(黒米.古代米)です。古来中国では「薬膳米」とも言われます。 *栄養豊富!有機肥料で育てた古代米 古来中国では薬膳料理にも使われ「薬米」とも言われるほど栄養価が高く、種皮の部分に含まれる黒紫色系色素(アントシアニン)をはじめ、たくさんの栄養素が含まれています。白米に比べ、タンパク質、ビタミンB1・B2・E、鉄、カルシウムを多く含み、食物繊維も豊富に含まれています。体内では作られない、人には必須の、アミノ酸のリジン、ナイアシン、トリプトファンも多く含まれています。 *アントシアニンの効能 ・目の疲れや、アトピーなどのアレルギー症 状の予防 ・血管を保護して、動脈硬化を予防 ・虚弱体質の改善、滋養強壮に効果 ・高血圧を抑え、低血圧を引き上げる効果等 *効能・効果に関しましては個人差がございます。あらかじめご了承下さい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ このショップページの管理者です。 黒影米(古代米・粉)との出会いを書き綴ります。 自分自身でも大変情けなく、恥ずかしい話しですが、 思い切って書きます。 大変長いお話ですが、ぜひお読み下さい。 その上でご購入をご検討下さい。 私は長い間、通常考えられる量ではない半端ではない大量の酒を飲み続け、自分自身自ら心も身体も蝕んでしまいました。 もともとそんなに強く無い私の身体ですが、 それを更に酒で追い打ちを掛け、益々虚弱させてしまいました。 約12年前、アルコール依存症を通り越し完全なアルコール中毒に陥り、 自宅で意識を失い倒れ、救急車で運ばれ即入院。 こんな事を10年も20年も続けていれば、そんなことになるのは当たり前です。 入院病院診察・検査の結果、ほぼ肝硬変・・・。 お医者さんいわく 『あなた、このレントゲン写真・エコー画面を見て下さい。  首から下腹まで真っ白で、内臓が何も写りませんよ!  この白い物、何だか分かりますか?全て脂肪です。  これは一部の肝臓部位を残し、ほぼ肝硬変になってます。  勿論内臓にもアルコール性脂肪たっぷりです。  全肝硬変の後どうなるか分かりますか?ガンです。』と主治医・・。 これを先生に宣告された時、 実は私の頭中まで中毒症状であったことは言うまでもありませんが、 頭中どころか、全身アルコール中毒であることは、 私自身が一番理解していたことです、が、 大酒飲みとは勝手なもので、 自分が摂取していた酒量は、周りに過少申告するもです。 入院時、とにかく身体が全く言うことを聞かず、 何をするにも、トイレに行くにも、全く身体動かず、 全てにおいて看護師さんの手を借り、 点滴をぶら下げ車椅子でやっとの思いで身体を動かせていました。 入院時に酒など飲めるハズもなく、でしたが、 私の場合、なぜかしら酒が欲しいと思えなく・思わなくなり、 それがせめてもの救いでした。 徐々に徐々にではありましたが、 酒を飲まないお陰で、意外と回復が早く、 約二ヶ月で退院できました。(退院後の通院は勿論あります) 先生の薦めで、断酒会に参加したら?とのお言葉に、 計2回、断酒会に参加しました、が、 私自身、酒が欲しく無くなってしまっていたので、 断酒会に参加する意味がないと、結局計2回の参加で終わりました。 以後約12年、飲み会等々参加・出席はしていますが、 さすがに元大酒飲み、酒が欲しく無い訳がありません。 しかしたとえ一滴でも飲んでしまえば元の木阿弥。 現在も一滴たりとも飲んでいません。 お陰さまで、完全とは言えませんが、身体も頭も非常に楽になり、 様々な仕事も用事も雑用もこなせるようになり、現在に至っております。 完全に断酒してから、農業・農機具会社を経営する友人が、 古代米を作っていることを知り、幾度となく試食させてもらいました。 おはぎやパン等々他、これが非常に美味しく、 ちょっとした古代米のファンになりました。 そんな折、この古代米をうどんの原料にと、粉にしたとの連絡を受け、 早速出向き、試しに100gほどもらいました。 古代米の含有成分は知っていますが、 具体的にコレに効果が有る!とかの思いは全くなかったので、 米粉で、身体にも何の悪い影響もないと、 とりあえず粉そのものを飲みました。 当初身体には何の変化もなく「まぁこんなものか」 と半信半疑で飲んでましたが、約一週間から10日経過したある日、 仕事(PCでのグラフィックデザイン)を終え、 いつものように寝そべってテレビを見てると、 「ウン?テレビ画面がいつもと違ってしっかり見える」ことに気づき、 これは「目に良いアントシアニン」が効いているのか?と思い、 毎日欠かさず飲み続けました。 すると車の運転中、飲む前まではかすんでいた対抗車のナンバーが、 よく見えるようになり、これは古代米の効能があったと、 嬉しくなり、更に飲み続けています。 飲み続けていると、私自身若干の貧血気味であり、多少の便秘気味でも ありましたが、まさかまさかの、これも解消!! さらに繊維質の効果もあり、便秘気味・胃腸の不具合もほぼ解消!! 断酒後、欠かさず黒影米粉を飲み続けているので、 勿論肝臓にも良い効果が現れていることは言うまでもありません。 自分でも信じられないぐらい体調が良く、アル中時は体臭も酷く臭かったのですが、それも完全になくなり、快適な日々を過ごしています。 毎日、牛乳とヨーグルトとビタミン系飲料をマグカップに注ぎ混ぜ、 美味しくいただいて(飲む)います。 私にとって、正に健康食品・飲料そのものです! その他、個人差はあると思いますが、様々な効能も有ると考えられますので、 飲酒だけにこだわらず、健康食品としてお試し下さい。 (飲み方・作り方に関しましては、ご購入いただいた方に、配送時に書面でお知らせ・お伝えしております。) ◉ご注文は、一度に3袋まで承っております。